買取方式の流れ

- 買取方式の流れ

買取方式の流れ

クレジットカード現金化は、急にお金が必要になった時に便利なシステムです。
現金化には様々な種類がありまず、買取方式もその中の一つです。
ここでは、買取方式の流れについて紹介します。

公式サイトからの申し込み

鍵とクレジットカード
クレジットカード現金化の買取方式は、クレジットカードで指定商品を購入したあと、その商品を買取ってもらう方式です。
買取方式の場合もキャッシュバック方式と同様、まずは専用サイトから申し込みを行います。
業者によって営業時間が異なりますので、時間内に手続きを済ませてください。
この買取方式も、メールフォームからの申し込みがオススメです。
また、ホームページは24時間稼働していますので、忙しい人でも大丈夫です。
メールを送信した後、業者から連絡がありますので確認しておいてください。

本人確認書類の提出

現金化業者から連絡があったら、次は本人確認書類を提出します。
この時に提出した書類は、キャッシュバック方式と同じ身分証明書になります。
免許証や保険証などの顔写真がついた身分証明証を送る場合、ピンぼけにならないようにきちんと撮影してください。
買取方式では、本人確認書類以外の個人情報は必要ありません。

業者が指定した商品の購入

本人確認が終ると、次は現金化業者が指定した商品を購入します。
実際に指定される商品は利用する業者によって異なりますので、問い合わせするなどして確認しておくといいでしょう。
指定商品については、人気ブランド品、アクセサリー、携帯電話、バックなど、換金性の高い商品が選ばれることが多いです。
また、家電製品といった大きな商品など、発送時に不便な商品は避けられる傾向にあります。
実際に多いのは、ブランド品、チケット類などです。

購入商品の買取

業者が指定した商品を購入したら、その購入商品を業者に発送して買取ってもらいます。
この時にかかる送料ですが、利用者が負担する場合、業者が負担する場合など様々です。
利用者が負担した場合、振込時に実費を振込んでくれるところが多いです。

指定口座への振込

買取手続きが終ると、最後は現金化業者が指定した口座に振込んでくれます。
24時間対応のネットバンクなら、入金確認がスムーズにできて便利です。
なお、数回に分けて振込する業者もいますので、確認しておくといいです。

手続きの確認を

クレジットカード現金化の方法も様々ですが、買取方式を利用する人も少なくありません。
買取方式の流れをまとめてみましたので、利用する際の参考にしてもらえればと思います。
実際に利用する時は、前もって業者にも確認しておくといいでしょう。

△PAGE TOP